関東創価学会(千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

関東譜 2013年8月2日

高校生の熱きドラマが繰り広げられている夏の”甲子園大会”。明3・4日には、”まんが甲子園”が高知県で開催される。

全国の代表30校が出場する同大会に、高校生活最後となる3度目の挑戦で、念願の初出場を果たした薄井さん、高校4年。定時制高校に通い、高校2年の時から大会に出場することを夢見てきた。期限限定の愛好会を立ち上げ、メンバーを募った。その間、女手一つで育ててくれた最愛の母を亡くす悲しみにも。

勉強、家事、そしてチームメートとの心の葛藤。何度も諦めようと思ったが、その都度、心の支えとなったのは祖母・渡辺さんの励ましだった。深夜にも及ぶ自主練習で力を磨き、チームメートへの声掛けにも徹した。「本番でもチーム団結して頑張ります」と抱負を。

”一人も残らず立派な勝利の人生を”と期待を寄せる師の心を、わが心として、この夏も家庭や周りで未来部員に真心の励ましを送っていきたい。